ドクトル外壁さんのあんしん塗装教室

  • ドクトル外壁さんのあんしん塗装教室
  • くすんだ壁をキレイにしたい!

くすんだ壁をキレイにしたい!くすみや色褪せはただの汚れではないのです!

新築時から年数が経過すると、以前より外壁のツヤがなくなり、くすみや色褪せが目立つようになってきます。
すると、見た目を美しくすることを目的に塗り替えを検討する方が多いのではないでしょうか。
見た目が損なわれるだけなので「まあいいや」と放置される方もいるかもしれません。

しかし、外壁のくすみや色褪せは、ただの汚れではないのです。

壁にひび割れ!これってマズイの?
ただの汚れと思いきや実は

くすみや色褪せは劣化の合図

外壁や屋根を雨や紫外線から守っているのが塗膜(塗料)です。新築の時はすでに外壁材や屋根材に塗装されしっかりと塗膜が家を守っています。しかし、長い間、雨や紫外線を受け続けることで塗膜の樹脂や顔料が表面から劣化し、くすみや色褪せとなって現れます。

くすみや色褪せは劣化の合図!
くすみや色褪せが進行すると

日当たりの悪い面にはカビが発生

塗膜表面の劣化が進行すると、外壁や屋根を塗膜が雨や紫外線から守ることができなくなり、外壁材や屋根材の劣化につながります。特に、日当たりが悪く湿気の多い北面などは、藻やカビ・大気や雨の汚染物質が付着しやすくなり、汚れの進行が早まります。

外壁がミドリ色に!

屋根や外壁がミドリ色になっているのは、藻が繁殖している現象です。
日当たりが悪く湿気の多い北面などには特に発生しやすいです。

外壁がミドリ色に!

外壁が黒色に!

屋根や外壁が黒色になっているのは黒カビの発生が原因です。黒カビは、藻の死骸を栄養分として繁殖します。

外壁が黒色に!

くすみや色褪せをただの汚れと思い「まあいいや」と放置していたら、雨漏りやシロアリの発生など、大掛かりな補修が必要になる恐れもあります。少しでも「おや?」と思ったら、早めに専門の診断士に相談することをおすすめします。

プロタイムズの店舗または、問い合わせフォーム・フリーダイヤルからもご相談を承っています。
お気軽にご相談ください。
  • 店舗一覧
  • よくあるご質問
  • お問い合わせフォーム