PAGE TOP

 防蟻工事

home > 外装リフォーム > 防蟻工事

大切な住まいで長く快適に暮らすための適切な工事|プロタイムズの外装リフォーム

防蟻工事

日本のほぼ全土にシロアリは生息しています。つまり、日本の木造住宅(戸建て住宅)は、すべてシロアリ被害の危険性にさらされているのです。シロアリは建材の小さな隙間からでも侵入してしまい、また、その姿は目にふれにくいため、食害に気づかないケースがほとんどです。
シロアリは非常に繁殖力が強く、もしも家の中で見つけた時は、すでに沢山のシロアリが発生し、被害が大きく、駆除のための高額な費用が必要になってしまいます。

日大切なことはシロアリが発生していないときに防蟻工事をおこなうことによって、シロアリが発生しないようにすることです。
防蟻工事とは、シロアリなどが発生しないように予防措置する工事です。床下や基礎部分に薬液を散布する工事です。

防蟻工事には持続期間があります!

防蟻工事に使用する薬液(薬剤)などによって、シロアリを寄せ付けない効果の持続性は異なります。
薬液の効果が薄れると、シロアリが住まいの中に侵入しやすくなります。防蟻工事には一般的に施工した業者から受け取る保証書に保証期間が記載してあります。定期的な防蟻工事を続けているのであれば安心ですが、新築時から10年以上経過していると保証期間が過ぎている可能性もあります。保証書を確認し場合保証期間が過ぎている場合は、再度、防蟻工事をおこなしましょう。

防蟻工事の保証期間は2年の場合もあります。まずは保証書の確認を!
新築時|薬剤バリアが効果を発揮しているのでシロアリが近づいてこない築10年|薬剤バリアの効果が弱まり、シロアリが住まいに侵入してくる

ひとつでも思い当たったらシロアリに要注意!!床下点検をおすすめします

  • 築10年以上で防蟻工事をしたことがない
  • 床下の湿気が気になる
  • 床下暖房などで室内温度が比較的高い
  • 床や畳がギシギシ鳴ったりブカブカする
  • ご近所でシロアリ駆除を行った家がある
  • 自宅で羽アリを見かけたことがある
  • 庭に池がある
  • 押し入れがカブ臭くジメジメする

最適なメンテナンス方法を選んで大切な住まいを長く守りましょう

まずはお住まいの状態を知りましょう|プロタイムズのお家の健康診断
プロタイムズの外装リフォームのトップにもどる