PAGE TOP

 よくあるご質問-塗装の必要性について

home > よくあるご質問 > よくあるご質問-塗装の必要性について

よくあるご質問

塗装の必要性について

Q:いま塗り替えをするべきなのかがわかりません。
A:まずは外壁リフォームの専門業者に屋根・外壁の状態を診断してもらうことをお勧めします。普段ご自分で確認することができない屋根の上などは、ビデオカメラで状態を撮影してもらうと良いでしょう。プロタイムズでは屋根・外壁の状態を専門診断士がビデオ撮影しながら行う「外装劣化調査診断」を行っています。

この回答を閉じる

Q:新築後どのくらいで塗装したほうがいいですか?
A:お住まいの立地や環境などによって異なりますが、新築時に使用される塗料の耐用年数は5~6年と言われています。その頃から屋根・外壁に劣化症状が出始めますので、少なくとも築10年を目安に点検・メンテナンスをすることをお勧めします。

この回答を閉じる

Q:新築時に比べて、外壁や屋根の色が随分ちがうように思うのですが、これはやはり塗り替え時なのでしょうか?
A:外壁に色褪せや変色が見られる場合、紫外線などで塗膜が劣化している可能性が考えられます。そのままにしておくと屋根や外壁が傷む原因になる場合がありますが、塗り替え時かどうかはお住まいの状況によって異なりますので、まずは外壁リフォームの専門業者に屋根・外壁の状態を診断してもらうことをお勧めします。プロタイムズでは専門診断士がお住まいの状況を診断して、塗り替え時かどうかご提案をしています。どうぞご相談ください。

この回答を閉じる

Q:外壁塗装を考えていますが、屋根も一緒にしたほうがいいのでしょうか?
A:外壁に劣化症状などが現れて塗装の必要性がある場合は、屋根にも劣化症状が発生している場合があります。一緒に塗装をすることで、お住まいをトータルでメンテナンスできるほか、足場費用が1回で済むなどコスト面でもメリットがあります。

この回答を閉じる

Q:外壁塗装はどのくらい持つのですか?
A:5年・7年・10年・15年以上など、外壁塗装の耐用年数は、使用する塗料や施工方法によって異なります。プロタイムズでは塗料ごとに様々なプランをご用意しており、その中から耐用年数や費用などのご希望、お住まいの劣化状況に応じて、最適なプランを5種類ご提案しています。

この回答を閉じる

Q:外壁塗装は、家の見た目がそんなに気にならなければ必要ないですか?
A:屋根や外壁を守っている塗膜には寿命(耐用年数)があります。新築時に使用される塗料で5~6年、現在新しく開発されているフッ素樹脂塗料で10~15年と言われています。塗膜が劣化してしまうと建物の構造体の劣化や雨漏りの原因になる場合があります。お住いを長く守っていくためにも、塗膜の耐用年数に応じて定期的な塗り替えをお勧めします。

この回答を閉じる

Q:外壁に長いヒビが入っているのですが大丈夫でしょうか?
A:日々の風雨や紫外線などによる経年劣化で、外壁の表面にヒビ(クラック)が入っている状態です。ここから建物に雨水などが浸入すると構造体を腐らせる原因になってしまいますので、早めに適切な補修をすることが大切です。

この回答を閉じる

ここで解決しなかったご質問は、こちらからお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ

ご相談フォームへ

ご相談フォームからのお問い合せは24時間受付けておりますが、ご返信は翌営業日以降となります。

お電話でのお問い合わせ

0120-799-888

お電話受付時間 9:00~18:00(月曜~金曜)
「ホームページを見た」とお伝えください。

資料のご請求、お見積り・診断のご依頼はこちらから