PAGE TOP

 ドクトル外壁さんのお家の健康診断(外装劣化調査診断)

home > ドクトル外壁さんのお家の健康診断(外装劣化調査診断)

どうして家を塗るのに最初に診断が必要なの?

お住まいの状態を正確に把握しないと、良い所も悪い所もわからず、最適な外壁リフォームができないからです。

屋根・外壁リフォームをするためには、お住まいの状態を把握しないと良い所も悪い所もわかりません。「事前にお住まいの状況確認もない」、「屋根に上がらずに下から見るだけのチェック」そんな業者には注意が必要です。しかも、屋根・外壁リフォームの知識のない担当者が診断をする業者もいます。残念なことですが、住宅リフォーム業界にはこんな現実もあるのです。

ドクトル外壁さんでは、屋根や外壁の専門知識を持った「外装劣化診断士」がすみずみまでチェックする外装劣化調査診断を行います。メンテナンスが必要な時期なのか、どのような塗り替えが最適かなど、お客様に分かりやすくお伝えします。
年間11,160棟の外装劣化調査診断実績 ドクトル外壁さんの外装劣化調査診断

外装のスペシャリストだから安心。外装劣化診断士による専門的な診断

お住まいの診断は塗装品質を左右する重要な工程です。 大切なお住まいだからこそ、病院のドクターと同じく専門の知識や技術を持ったスペシャリストの目で診断することが大切です。 ドクトル外壁さんの外装劣化調査診断では、試験に合格した「外装劣化診断士」が診断し、プロの目から診たお住まいの状態や適切な改修方法をお伝えします。

外装劣化診断士とは一般社団法人住宅保全推進協会認定資格

住宅診断の基礎的な知識を身につけ、住宅の屋根、外壁などの外装部分の劣化状況の基本的な調査、診断と補修、改修工事等の対策について提案を行うことができる資格です。
ドクトル外壁さんの外装劣化調査診断はここがちがいます

ビデオカメラで撮影しながら診断

ビデオカメラで撮影することで、建物の一部だけではなく、全体的な状況が把握することができ、より正確な診断結果をお届けできます

劣化状況は、診断士が解説を入れながらビデオカメラで撮影し記録します。建物の一部だけでなく全体的な状況を把握することで、より正確な診断結果をお届けでき、具体的なリフォーム計画に役立ちます。撮影した映像は、診断後にご提出する報告書とともにDVDにしてお届けします。 屋根の上など、ふだん見ることができない箇所の劣化状況も、お部屋のテレビでじっくりとご確認いただくことができます。
ビデオカメラ撮影
診断結果

必ず屋根まで上がってくわしく診断

屋根の劣化状況は実際に上がって見ないとわかりません。でも、屋根まで上がって診断する業者は実は少ないのです

家のなかでいちばん傷むリスクが高いのは、実は屋根なのです。経年劣化や紫外線、雨風などで塗料の膜(塗膜)が劣化すると、瓦が割れたり、雨漏りの原因にもなります。 屋根からの雨漏りは、気づいたときにはすでに重症化していることが多く、早期発見が重要になります。そのためにも、外装劣化診断士は必ず屋根に上がって劣化状況を細かく診断します。
屋根
屋根
ふだん見えない屋根の上では、こんな劣化が起こっています
鉄クギの浮き
劣化例① 鉄クギの浮き(スレート瓦)
屋根は鉄クギを使っている部分が多く、経年劣化で鉄クギが徐々に抜けてきてしまいます。これを放置しておくと「棟おさえ」が外れたり、サビができる原因になります。 また、いつの間にか下地材がむき出しになっていたという重症なケースもあります。
カビ・コケの発生
劣化例② カビ・コケの発生(スレート瓦)
セメントと石綿が主な原料のスレート瓦は、瓦の表面に塗布された防水塗装皮膜が劣化し始めると、雨水が瓦自体に浸入してきます。 そのため、日陰になりやすい北川の屋根などは、コケの発生・生育に適した場所(条件)になってしまいます。

専門の診断キットを使って細かく診断断

小さなヒビ割れでも、見逃したり、適切な処理を怠れば、塗装の持ちが悪くなったり、建物に水が浸入する可能性も。診断キットで小さな劣化も見逃しません

雨漏りといえば屋根からの漏水をイメージされますが、雨漏りの多くは外壁からの漏水が原因なのです。 小さなヒビ割れでも見逃して放置すれば、そこから建物に水が入り、構造体を腐らせる原因になってしまいます。 ドクトル外壁さんの外装劣化調査診断では、目視だけではなく「30倍顕微鏡」など専門の診断キットを使って診断するので、より細かく正確な診断結果をご報告することができます。
診断キット
診断キット
目視ではわかりづらい小さな劣化も、専門の診断キットで診断
30倍顕微鏡で外壁を拡大
30倍顕微鏡で外壁を拡大
外壁を30倍に拡大した画像です。目視ではわからないヒビ割れが発生している様子がわかります。
専用スケールでクラック計測
専用スケールでクラック計測
クラックスケールでヒビ割れ(クラック)を計測します。0.3mmを超えるクラックは構造クラックと呼ばれ、補修が必要です。
お住まいの健康状態が気になる方はまずはお気軽にご相談ください。 外装劣化調査診断のご依頼もこちらからお受け付けできます 診断が終わったら これがあれば安心! 適正な見積り価格がわかるドクトル外壁さんセット ドクトル外壁さんセット

安心の外装リフォームに必要な「外装リフォーム図面」をお届け

新築の際には図面をもとに工事をするのに、外装リフォーム時の際に図面を作成する業者はないって知ってましたか?外装リフォーム工事もしっかりとした図面をもとに工事をしないと、工事品質を保つことができません。また、ご自宅に合った適正な工事価格を出すことはできません。ドクトル外壁さんでは独自のCADソフトで図面を必ず作成します。

塗料の耐久性を確保するために建物の正確な塗装面積を算出

独自の専用CADソフトで、建物の立面図を作成し、正確に算出します。 正確な塗装面積を把握することは定められた塗布量を守り、質の高い工事を提供するための重要な工程です。

立面図・平面図 立面図・平面
外装リフォーム図面を作成
積算数値の根拠 積算数値の根拠
正確な積算数値を算出

適正な工事価格を知るために根拠のある正確な見積りも必要

お住まいの状態を自宅で確認できる「おすまいビデオ診断DVD」をお届け

リフォームのポイントをわかりやすい説明で解説しています

いざ屋根・外壁リフォームを!と思っても、専門用語だらけの説明では、どこにポイントをおいてリフォームをしていいかわかりづらいものです。 そこで、診断士が撮影した劣化状況の映像を、診断後にご提出する報告書とともに「おすまいビデオ診断DVD」にしてお届けします。 外装劣化診断士が現状と対策・リフォームのポイントについてわかりやすく丁寧な解説を入れています。 お仕事で診断に立ち会えなかったご家族も、お時間のあるときに診断結果をじっくり確認することができます。
おすまいビデオ診断
おすまいビデオ診断
外装劣化診断士がお住まいの現状と対策、リフォームのポイントをわかりやすくご説明します

「今」の状態を細かく分析できる「外装劣化調査診断報告書」をお届け

診断当日は、外装劣化診断士が訪問し、お客様立ち会いのもとお住まいを細かく診断します。 後日、国土交通省のガイドラインに沿った診断項目の結果をもとに、建物の劣化状況と補修の必要性を15ページ以上の診断報告書として「おすまいビデオ診断DVD」とともにお届けします。

CADパース 建物診断-外壁診断(北東・南西)・建物診断-屋根診断・厳選した最適な塗料・プロタイムズ品質のお約束・品質と保証のこだわり・こだわり工事のご紹介・安心のアフターフォロー制度・塗り替えイメージ・平面図・立面図 ご希望の方には診断結果をもとにした5種類のお見積りもお届けします。私たちは無理な営業行為は行いませんので、ご安心ください
たった2時間の診断でこのボリューム!まずはお気軽にお申し込みください 屋根・外壁の状態に関するご相談もこちらから受け付けています 外装劣化調査診断をされたお客様からお喜びの声をいただきました

私では見ることができない、屋根や2階の傷みも見てくれました

10年目頃から外壁のひび割れや、緑色のコケなど、家の傷みが気にはなっていたのですが、塗替えのタイミングが取れずに延び延びになっていました。プロタイムズからのパンフレットが届き、ビデオ診断をお願いしました。 屋根や2階部分などの傷み具合は、私では見ることができなかったので、 ビデオを見てびっくりしました。色々と説明をして頂き、結構傷みが進んでいる事がよくわかり、早速工事をお願いしました。 仕上がりの状態も良く、家族もみんな喜んでくれました。

診断の結果をビデオにしてくれたところが「信頼できるな」と思いました

外壁の診断に来られたとき、(我が家の状態を)ちゃんと見てくださったんです。その結果もビデオにして私にくれました。そういうところでやっぱり「あ、信頼できる」って思いました。 営業に来られた方もあまりこう…押し付ける人じゃないですね。営業の方は、最初に見積りを5種類出すと言ったんですけれど、時間もかかるだろうし、私もそんなに要らないから「(見積りは)3つでいいですよ」って言ったんですよ。でも、実際に5つ持ってきたんです。だから「あ、やっぱりちゃんとやるんだな」って思いましたね。

ハウスメーカーでは十分対応していただけなかった屋根、外壁の現場調査をしっかり診ていただくとともに、屋根材の緑切り(タスペーサ挿入)、光触媒コーティング等の工法を教えていただくことが出来ました。見積もりは、複数案で詳細に書いてあり、安心ができました。

ビデオ撮影の日に屋根に登って撮影してくださいました。本当にありがとうございました。後日、わざわざご来宅してビデオを見ながらの解説もとても嬉しかったです。 塗装の色もデザインもずいぶん悩みましたが、嫌な顔ひとつせず何度も対応してくださり、工事が始まってからも何度も足を運んでいただき安心できました。

外壁リフォームで後悔しない!失敗しないために!ドクトル外壁さんで診断してみませんか? 診断のお申込み 外装劣化診断士派遣・外装リフォーム図面・おすまいビデオ診断DVD・外装劣化調査診断報告書 無料で診断 お申し込みはこのボタンから 診断を申し込む