いえかるて

プロタイムズの「住宅履歴情報 いえかるて」(以下「いえかるて」)に関するよくある質問に回答します。

質問:そもそも「いえかるて」とは何?

回答いつ、誰が、どのように新築、修繕、改修・リフォームなどを行なったか等の住まいのあらゆる住宅履歴情報をデジタルデータで保存・蓄積できるサービスが「いえかるて」です。

2009年に長期優良住宅の普及の促進に関する法律で長期優良住宅に住宅履歴情報の記録・保存が義務づけられたことが「いえかるて」のはじまりです。

2010年に国土交通省の意向を受けて設立された「一般社団法人住宅履歴情報蓄積・活用推進協議会」に所属する「住宅履歴情報サービス機関」が、「いえかるて」のサービスを提供しています。

▼「いえかるて」
保存・蓄積する住宅履歴情報例
■新築時
・地盤調査報告書
・住宅性能評価
・竣工図
・住宅設備保証書、取扱説明書
・瑕疵担保保険関係書類 ほか

■メンテナンス・リフォーム時
・点検・診断記録(報告書)
・工事見積書
・工事完了報告書
・工事保証書
・リフォーム改修記録
・瑕疵担保保険関係書類 ほか

■売買時
・重要事項説明書
・告知書 ほか

※「いえかるて」のサービスを提供する住宅履歴情報サービス機関(一般社団法人住宅履歴情報蓄積・活用推進協議会の正会員)は、現在41機関あります。
※プロタイムズの「いえかるて」の住宅履歴情報サービス機関は、プロタイムズを運営する「株式会社アステックペイント」です。

※参考:一般社団法人住宅履歴情報蓄積・活用推進協議会
※参考:国土交通省

質問:プロタイムズの「いえかるて」はどんなサービス?

回答:プロタイムズの工事に関する情報(外装劣化調査診断報告書、見積書、工事完了報告書、工事保証書 など)をデジタルデータで保存・蓄積できるサービスです。

▼プロタイムズの「いえかるて」
保存・蓄積する住宅履歴情報例
・外装劣化調査診断報告書
・外装リフォーム図面
・見積書
・契約書
・工事完了報告書
・工事保証書
・施工写真 ほか

また、プロタイムズの工事をきっかけとして、今後、“住宅を長く維持管理していくための様々な住宅履歴情報”をプロタイムズの「いえかるて」に保存・蓄積していただけます。

※プロタイムズの工事に関する情報以外の住宅履歴情報も、プロタイムズの「いえかるて」に自身で保存・蓄積することができます。
保存操作は簡単ですので、お手元にある住宅履歴情報(新築時の竣工図や住宅設備保証書・取扱説明書、他の工事会社による工事情報 など)を自身で保存して、住宅の維持管理にお役立てください。

※一部のプロタイムズ店舗では、お客様に代わってプロタイムズの工事に関する情報以外の住宅履歴情報(新築時の竣工図や住宅設備保証書・取扱説明書、他の工事会社による工事情報 など)を「いえかるて」に保存するサービスを行なっています(有料)。詳細は、各プロタイムズ店舗にお問い合わせください。

質問:プロタイムズの「いえかるて」の料金は?

回答料金は25,000円(税別)です。

料金は「いえかるて」のサービス開始時にのみ必要となります。その後、料金が発生することはありません。住宅(建物)が無くなってしまうまで何年でも、無料でご利用いただけます。

※他の住宅履歴情報サービス機関では更新料などがかかることがありますが、株式会社アステックペイントが提供するプロタイムズの「いえかるて」は更新料などの追加費用は一切かかりません。

質問:プロタイムズの「いえかるて」のメリットは?

回答:プロタイムズの工事に関する情報を「いえかるて」に保存・蓄積すると、どんなメリットがあるか具体例をお伝えすると…

●屋根工事・外壁工事の時期や内容を「いえかるて」に蓄積・保存しておくと、今後、計画的に屋根・外壁の点検・メンテナンス時期を検討できる

●塗装工事に使用した塗料の製品情報を「いえかるて」に蓄積・保存しておくと、次回の塗装工事の際に適切な材料を選択できる

●屋根工事・外壁工事の記録を「いえかるて」に蓄積・保存しておくと、維持管理の良さを証明できるため、住まいの資産価値の正しい評価&スムーズな売却が期待できる

以下、「いえかるて」の一般的な活用メリットをご紹介します。
あわせて、ぜひ参考にしてください。

[参考]「いえかるて」を活用するメリット

□住まいの維持管理に役立つ
「いえかるて」があると、住まいに関する情報、点検時期や内容、修繕・リフォームの時期や内容などを正確に把握できるため、住まいを維持管理するのに必要な点検・修繕・リフォームを計画的に行なうことができます。また、効率的かつ的確な点検・修繕・リフォームをするのにも「いえかるて」は役立ちます。

□合理的な修繕・リフォームができる
「いえかるて」があると、図面、外壁材・屋根材の種類、基礎の構造、使用している設備機器など、住まいに関する様々な情報が正しくわかるため、的確な工期・工事内容・費用で、希望を叶える合理的な修繕・リフォームができます。

□突発的に住まいの補修が必要となった時も、スムーズに進められる
台風や地震などで突発的に住まいにトラブルが生じ、「できるだけ早く補修したい」という時。「いえかるて」があれば、住まいの部材や設備機器などの必要な情報がすぐにわかるため、スムーズに補修が進められます。

□ 住まいを適正価格でスムーズに売却できる可能性が高まる
「いえかるて」は住まいの売却時にも役立ちます。「いえかるて」で住まいに関する情報をはじめ、点検の実施有無や修繕・リフォームの内容など維持管理の情報が正しくわかることは、住まいの資産価値の適正な評価につながります。また「いえかるて」があることで買主も安心して購入することができるため、スムーズな売却も期待できます。

 

※参考:国土交通省
※参考:一般社団法人住宅履歴情報蓄積・活用推進協議会

質問:「いえかるて」を使わなくても、自分で住宅履歴情報を保管しておけば良いのでは?

回答:自身で住宅履歴情報を保管しているだけでは、「いえかるて」に保存している場合と同じようには活用できません。

また、プロタイムズの「いえかるて」の場合、住宅履歴情報サービス機関(株式会社アステックペイント)が安全な環境でデータを保存するため、
書類(住宅履歴情報)の紛失
地震や台風等の災害で保管していた書類(住宅履歴情報)が消失する
などのリスクにも対応できます。

質問:プロタイムズの「いえかるて」に保存・蓄積した情報はどのようにして見ることができる?

回答:プロタイムズの「いえかるて」に保存・蓄積している情報は、インターネットでいつでも簡単に確認できます。

※「いえかるて」は共通IDとパスワードで保護しており、情報漏洩の対策を講じています。

※プロタイムズの「いえかるて」について詳しくは、プロタイムズHPをご覧ください。